ポンコツ山田.com

漫画の話です。

レビュー

寡黙な眼鏡と空気読みのギャル 凸凹二人の手探り恋模様『正反対な君と僕』の話

高校生の初交際話の漫画だって面白く読めちゃうんだから、読む人間と作品の距離なんて大して関係ないってのが分かりますね(挨拶)。 ということで、現在ジャンプ+で連載中の、『正反対な君と僕』の話です。正反対な君と僕 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)作…

おせっかいは心の壁を溶かす『氷の令嬢の溶かし方』の話

容姿端麗、文武両道、品行方正。でありながら、他の生徒と慣れ合わない孤高の高校生活。本名の字面も相まって、氷室冬華は「氷の令嬢」とあだ名されている。 マンションで一人暮らしの火神朝陽は、そんな彼女がお隣さんであることは知っていたけど、人付き合…

映画が好きな隣のお姉さんが好きな僕と映画とお姉さん『隣のお姉さんが好き』の話

毎週水曜日は映画の日。そう決めたのは先週のこと。映画が好きなわけじゃない。好きなのは隣のお姉さん。隣のお姉さんが映画が好きだから、彼女と一緒にいるために、映画を見たい。 好きって何だろう。本当に好きなのに。全部好きなのに。 隣のお姉さんはど…

君は漫画のために死ねるか!?『これ描いて死ね』の話

君は漫画のために死ねるか!? 君は漫画のために殺せるか!? 面白い漫画は人を生かす。生かされた人は、自分のように誰かを生かすべく面白い漫画を描こうとする。 しかし、はたと気づく。 面白い漫画を描くのは、とてもとても難しいと。 そして必死で描いて…

言葉は剣よりも強いか モンゴルに仇なす奴隷の刃はマルチリンガル『ゾミア』の話

ゾミア(1) (ヤングマガジンコミックス)作者:浅村壮平,石田点講談社Amazon 13世紀。それはモンゴルの世紀とも称されるほど、モンゴル族がおおいに威を振るった時代です。 世にも有名なチンギス・ハンが初代モンゴル帝国の皇帝となったのが1206年。最…

戦乱渦巻く世界で始めたのは酒場経営!?『異剣戦記ヴェルンディオ』の話

異剣。 それは特別な力を秘めた武器。ある剣は巨大な城門を一撃で破壊し、ある剣は持ち主に雷光のごとき速さを与え、またある剣は竜巻を起こして一軍を薙ぎ払う。 そんな異剣が巷に溢れた、異剣戦争と称される戦乱の時代、傭兵稼業で暮らしていたクレオには…

何もなくても楽しいはあるよ『とくにある日々』の話

とくにある日々(1) (ヒーローズコミックス わいるど)作者:なか憲人ヒーローズAmazon 中学とか高校生の時って、意外と不自由だったと思うんですよ。 まず、基本的に勉強しなきゃだから一日の半分は教室の中に拘束される。机の前に向かわされる。 狭い教室…

私たちの日々は強く楽しく軽やかに 『三拍子の娘』の話

母の四十九日が終わってすぐ、父は旅に出ると言った。ピアノを弾いて世界中を回るのだと。 私は言った。残された私たち姉妹はどうなるの、と。私は受験生だし、妹たちはまだ小学生なんだよ、と。 父は言った。大丈夫だよ、伯母さんにはもう話はつけてあるか…

美少女(30代男性)が行く世界危険なグルメ旅『鍋に弾丸を受けながら』の話

危険な場所にほど美味いものがある。世の中にはそんな信念を持ったイカレた人間がいます。 長年に亘る二次元の過剰摂取ですべての人間が美少女に見える。世の中にはそんな脳みそを持ったイカレた人間もいます。 不幸にも、あるいは幸運にもこの二つのいかれ…

今から追いつけ! 5巻以内でおすすめの作品はこれだ!! その6『トカゲ爆発しろ』の話

なんとか滑り込みで宣言通りにその6まできました。今年を締めくくるのは、頭からっぽで読めるギャグ漫画です。トカゲ爆発しろ 1 (MFC)作者:okamuraKADOKAWAAmazon私立魔城学園。様々な種族が共存する「幻代」、ごく普通の高校であるそこにはエルフやリザー…

今から追いつけ! 5巻以内でおすすめの作品はこれだ!! その5『ダンジョンの中のひと』の話

その5です。今日は一風変わったと言いますか、一言で言い表すのが難しい面白さのファンタジーコメディ。ダンジョンの中のひと : 1 (webアクションコミックス)作者:双見酔双葉社Amazonダンジョンに消えた父を追って、深層へと一人挑み続けるシーフの少女・…

今から追いつけ! 5巻以内でおすすめの作品はこれだ!! その4『でこぼこ魔女の親子事情』の話

メリークリスマス!!! 気はすみました? ではその4です。今日はどたばたギャグ漫画。でこぼこ魔女の親子事情(1) (メテオCOMICS)作者:ピロヤフレックスコミックスAmazon昔々、とある森の中に一人の魔女が住んでいました。ある日、その魔女が森の中を歩いて…

今から追いつけ! 5巻以内でおすすめの作品はこれだ!! その3『メダリスト』の話

その3。 また前回と打って変わって、熱いスポーツもの。劣等感にさいなまれている人間が、それを乗り越えて自分の夢をつかみ取ろうとする、力強い物語です。メダリスト(1) (アフタヌーンコミックス)作者:つるまいかだ講談社Amazon経歴のスタートは早く、…

今から追いつけ! 5巻以内でおすすめの作品はこれだ!! その2『ブランチライン』の話

年末特別企画「今から追いつけ! 5巻以内でおすすめの作品はこれだ!!」その2です。 昨日はハードボイルド&アクションの歴史群像劇でしたが、今日はぐっと方向を変えて、抑制のきいた透明な心理描写が秀逸なこちら。ブランチライン(1)【電子限定特典…

今から追いつけ! 5巻以内でおすすめの作品はこれだ!! その1『東独にいた』の話

年末。今年も漫画を読みました。面白かったもの、テンション上がったもの、心落ち着くもの、今まで気にしていなかった心の部分に触ってくるもの、残念ながらいまいち合わなかったものといろいろありました。 せっかくなので、今年読んだ作品の内、まだあまり…

女子高生はいつだって切って刺して撃ってぶっ●す『デストロ016』の話

横浜で凶悪な女子高生たちが殺しとイチャイチャに忙しいあの時代からもう少し前、やっぱり横浜には殺しとイチャイチャに忙しい女子高生がいた。その名は沙紀。今では立派な大人として殺しとイチャイチャに忙しい彼女にも、女子高生時代があったのだ。時代が…

人の形は何のため 「よき」舞いを求めて踊る『ワールド イズ ダンシング』の話

今を時めく猿楽集団・観世座の座頭の息子として生まれた鬼夜叉。しかし彼には芸のよさがわからぬ。人の形は踊るための形などではないのではないか。そんな思いを捨てきれぬ。しかしある日、彼が偶然目にして白拍子の舞い。そこにはたしかに「よさ」があった…

少女はちんちんを探しにどこまでも『ミムムとシララ ドラゴンのちんちんを見に行こう』の話

魔術学園でいつも成績二番のシララは、いつも一番のミムムにライバル心を燃やしている。今日も今日とて張り出されたテスト結果を見て悔しさに身を撃ち震わせていたシララはだが。突然ミムムから話しかけられた。 「私とドラゴンのちんちんを見に行かない?」…

全一お嬢様は世界を熱くする!『ゲーミングお嬢様』の話

全一お嬢様。 国民の九割がご存知のとおりそれは、ゲームの大会で優勝したお嬢様のこと。今その看板を背負うのは、日本屈指のお嬢様が集う超・お嬢様高校、聖閣東芸夢学園に通う祥龍院隆子である。eお嬢様戦国時代にその名を轟かす彼女は今日も、勝てば全力…

俺マン2020の話

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年はコロナ禍で引きこもるしかなく、本好きには絶好の積読崩しイヤーだったかもしれませんが、もともと引きこもり傾向のある私にはあまり関係なく、例年と大差ない読書量でした。今年もぼち…

魔王を倒しても世界は続く 自分と仲間を知りなおす旅『葬送のフリーレン』の話

勇者ヒンメルらは10年の旅の末に魔王を倒し、世界に平和がもたらされた。祝祭の日の夜、パーティー4人で50年に一度の流星群を見て、魔法使いで長命のエルフ・フリーレンは、また皆で50年後に見ようとこともなげに言う。そして50年。世界中を放浪し…

無能の日々とそれでもおいしいご飯 生と死を思う孤独のグルメ 『ご飯は私を裏切らない』の話

29歳、中卒、恋人いない歴イコール年齢。週七でバイトをして生計を立て、なんとかその日を生きている。バイトで失敗をしてはクビをおそれ、家に帰っては愚痴をこぼす相手もなく、ただ口へ運ぶ食事にわずかな幸福を感じる。どこにも通じている気のしない人…

人喰いのバケモノになっても、世界で二人きりになっても『君が肉になっても』の話

女子高生・ひなは、ある夜街を歩いていると、路地の奥になにやら蠢くものを見つけた。肉の塊としか表現しようのない大きな蠢くもの。それはなにかを食べていた。噎せかえるような血臭もした。夢かと思ってしまうような光景の中、ひなは気づく。それには、友…

俺マン2019の話

今回も参加した俺マン2019。 oreman.jp 今年の幕開けに、自分が推した作品を軽くご紹介。 「「今年自分が面白いと感じた作品を紹介する」以外、明確なレギュレーションを設けていません。」という元々のゆるいレギュレーションに、「今年発売(発表)さ…

踊る彼女は自由に踊る『ワンダンス』の話

東京の流行が5年遅れて入ってくるような田舎の高校生活。吃音に悩む高校一年生・小谷花木(こたにかぼく)は、目立たず、周りに逆らわず、普通であることを自分に強いて人生を送ってきた。でも、そんな彼が出会ったのは、同級生の湾田光莉(わんだひかり)。…

気になる相手は一つ屋根の下の26歳OL でも彼女は……『水は海に向かって流れる』の話

熊沢直達は、遠方にある高校への進学を機に実家を出た。下宿先はおじさんの住む家。しかし、春雨の中、降りた先の駅で待っていたのは、おじさんではなく、榊と名乗る妙齢の女性だった。彼女とおじさんの関係を邪推し、自分がおじさんの家に住んでいいのかと…

文学の世界と世界の中心の女の子『児玉まりあ文学集成』の話

校舎の隅っこ、地学部の部室を乗っ取った文学部。そこにいるのは唯一の部員、児玉まりあ。まるで詩のような話し方をする児玉さん。彼女が言葉を紡げば、そこには文学が生まれる。文学部に入部するため、僕こと笛田君は部室まで毎日通う。彼女の入部テストは…

めがねを忘れてあの子が近い『好きな子がめがねを忘れた』の話

クラス替えで隣の席になった三重さんは、いつもぼうっとしている、めがねの女の子。いつもぼうっとしていて、口を開けば少しずれたことを言って、でも、そんな彼女のことが気になってしかたがない。そんなある日、三重さんはめがねを忘れて登校してきたので…

世界よ、この素晴らしき人間たちに喝采を 『ショート・ピース』の話

地方でそこそこの人気を博しながらも、上に行けないでいるバンドのボーカル・月子は、後ろ盾をしてもらっているライブハウスの社長からもっと売れ専の曲を作れと言われ、くさっていた。新曲のPVを作ろうとするも、予算も無いので、地元の高校の映研が賞を…

死を思う死なない永遠の日々『銀河の死なない子供たちへ』の話

π(パイ)とマッキの姉弟,それにお母さん。彼女たちは,地球に残った唯一の人間たち。でも,本当にそうかはわからない。ひとつに,もしかしたら地球のどこかにはまだ生きている人間がいるかも知れないから。もうひとつに,永遠に死なない存在を人間と呼んで…