ポンコツ山田.com

漫画の話です。

つるまいかだ

『メダリスト』クセの染み込んだ体と自由な心の話

先日6巻の発売された『メダリスト』。メダリスト(6) (アフタヌーンコミックス)作者:つるまいかだ講談社Amazon 難易度の低いジャンプを構成に入れているために高得点が望めないと思わせるいのりの演技が、実はGOE(スキルレベル)を上げる方向で構成を…

『メダリスト』『3月のライオン』敗者と勝者のメンタリティの話

今一番アフタヌーンで推してる作品『メダリスト』。メダリスト(5) (アフタヌーンコミックス)作者:つるまいかだ講談社Amazon 最新刊では全日本選手権の予選にあたる、ノービスAの中部ブロック大会に出場します。 さてこの作品、しばらく前から羽海野チカ…

『ワンダンス』『ブルーピリオド』『メダリスト』言葉を与えられた感覚とその影響力の強さの話

『ワンダンス』。『ブルーピリオド』。『メダリスト』。 ダンス、絵画、フィギュアスケートと、どれも芸術(表現)をテーマにした、私の好きな漫画ですが、これらの作品には共通点があります。それは、感覚の言語化に強く意識的である点です。ワンダンス(6…

今から追いつけ! 5巻以内でおすすめの作品はこれだ!! その3『メダリスト』の話

その3。 また前回と打って変わって、熱いスポーツもの。劣等感にさいなまれている人間が、それを乗り越えて自分の夢をつかみ取ろうとする、力強い物語です。メダリスト(1) (アフタヌーンコミックス)作者:つるまいかだ講談社Amazon経歴のスタートは早く、…