ポンコツ山田.com

漫画の話です。

感想

『スペシャル』読者も飲みこまれるキャラクターと同じ地平の不条理の話

さて、『スペシャル』の最終巻が発売されたわけですが。スペシャル (4) (トーチコミックス)作者:平方イコルスンリイド社Amazon 3巻の途中くらいからきな臭さはたちこめだしていましたが、最終巻の4巻ではもうきな臭さで充満。噎せかえりそうなくらいきな臭…

『シン・ウルトラマン』見てきたマンの感想 ドラマと特撮のちょっと残念な塩梅の話

『シン・ウルトラマン』見てきたマンによる感想です。 前提その1:ウルトラマンの谷間世代。リアタイで見てないし、そもそもまともにウルトラマンシリーズは見てない人間。 前提その2:『シン・ゴジラ』が百億点だった人間。 それを踏まえて以下感想。 「…

『違国日記』やめる人/やめない人と、やめられない「才能」の話

「才能」に悩む朝と苦しむ槙生の『違国日記』9巻。違国日記(9)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)作者:ヤマシタトモコ祥伝社Amazon この巻で印象に残ったのは、まさにこの「才能」の話でした。 部内で誰よりも音楽の才能に恵まれているように見えな…

『その着せ替え人形は恋をする』連写ポートレートと五条への同一化の話

アニメも評判のまま幕を閉じ、新刊も出た『その着せ替え人形は恋をする』。その着せ替え人形は恋をする 9巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)作者:福田晋一スクウェア・エニックスAmazon 9巻では、太った海夢、一眼レフを買った海夢、そのカメラでレイ…

新たな出会いと別れ ダイが世界に与える感動の予感『BLUE GIANT EXPLORER』5巻の感想の話

人懐こいピアニスト・アントニオとの出会いと、なんちゃってエージェント・ジェイソンとの別れ。孤独のドライブと、レッスンの生徒たち。 一人でアメリカに来たダイは、また新たに出会いと別れを得ました。そんな5巻。BLUE GIANT EXPLORER(5) (ビッグコ…

『ハクメイとミコチ』10巻 世界が息をひそめる旅立ちの朝の話

昨日に引き続き、『ハクメイとミコチ』最新刊の感想。今日はハクメイの思い出回。ハクメイとミコチ 10巻 (HARTA COMIX)作者:樫木 祐人KADOKAWAAmazon ハクメイの思い出回は、今まで謎に包まれていたハクメイの昔の話を、帽子の修理をきっかけにミコチが聞く…

『ハクメイとミコチ』10巻 愉悦と虚脱のはざまで更ける夜と、触れられそうな比喩の話

年に一度のこの時期の楽しみ、『ハクメイとミコチ』の新刊。ハクメイとミコチ 10巻 (HARTA COMIX)作者:樫木 祐人KADOKAWAAmazon ハクメイが歌の練習をしたり、大工の引き抜きを受けたり、みんなで温泉に行ったり、ジャダが初めて港町にくりだしたり、帽子の…

『違国日記』7巻の感想の話 下

違国日記(7)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)作者:ヤマシタトモコ発売日: 2021/02/08メディア: Kindle版page.34 オーディションの朝 嘘と本当 存在と欠如 悩みの貴賎 何気なく歌っていた歌のうまさを、槙生に褒められ、照れる朝。 「愛されること…

『違国日記』7巻の感想の話 中

違国日記(7)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)作者:ヤマシタトモコ発売日: 2021/02/08メディア: Kindle版 page.33 目立つこと キャラのこと ボーカルオーディションに出るかどうか悩む朝。 人前で歌うことに怖気づく朝へ、目立つのが嫌なのになぜ軽…

『違国日記』7巻前半の感想の話

違国日記(7)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)作者:ヤマシタトモコ発売日: 2021/02/08メディア: Kindle版 page.31 私の父親って「誰」? 通り過ぎざまに、ドラマの感想で「空虚なやつだなあ」と吐き捨てる槙生。 実際同居している人間がこうだった…

『よふかしのうた』6巻後半の感想の話

よふかしのうた(6) (少年サンデーコミックス)作者:コトヤマ発売日: 2021/01/18メディア: Kindle版 第54夜。ドキッ!男だらけの銭湯大会! 吸血鬼のなり方(され方)は知ってるけど、まだなっていないマヒル。つまり、まだ血を吸われていないということ。 …

『よふかしのうた』6巻(前半)の感想の話

よふかしのうた(6) (少年サンデーコミックス)作者:コトヤマ発売日: 2021/01/18メディア: Kindle版 第50夜。吸血鬼になることを決意するマヒル 人当たりがよくて、友達も多い。と思われてるマヒルの内面。キクと出会って楽しさを感じたことで、翻って今ま…

『BLUE GIANT SUPREME』辿り着いた極点とゼロからの探求の話

続編の『BLUE GIANT EXPLORER』とともに、満を持して発売された『BLUE GIANT SUPREME』の最終巻。あまりにも最の高だったので、雑に感想を書こうと思います。BLUE GIANT SUPREME(11) (ビッグコミックススペシャル)作者:石塚真一発売日: 2020/10/30メディ…