ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

伊坂幸太郎

『SARU』と『SOSの猿』競作作品のキーワードと両者を貫くものの話

漫画と小説の合作、ではなく競作として発表された、『SARU』(五十嵐大介)と『SOSの猿』。SARU 上 (IKKI COMIX)作者: 五十嵐大介出版社/メーカー: 小学館発売日: 2010/02/25メディア: コミック購入: 17人 クリック: 211回この商品を含むブログ (84件) を見…

彼女が泣いていたから僕は恋をした 高校生と殺し屋のラブコメディ「弾丸ティアドロップ」の話

男子高校生・七瀬薫は、古い楽譜を探すために丘の上にある古本屋を訪れた。折りしも夏休みに入る直前、蝉ががなり鳴く大銀杏の下にあるその店先で、店主・みゆきが涙を落としながら座っているのを見たとき、彼は一目で恋に落ちた。一目惚れに心沸き立たせる…

伊坂幸太郎作品の「悪」とトラブル解決と罪刑法定主義の話

※この記事には、『マリアビートル』その他伊坂幸太郎作品のネタバレがあります。未読の方は重々ご注意ください。マリアビートル作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2010/09/23メディア: 単行本購入: 11人 クリッ…

文章のロマンチシズム 〜伊坂幸太郎の場合 西尾維新の場合

今日はまた、伊坂幸太郎氏の文章の魅力について考えてみようと思います。 この前ふと思ったのは、「伊坂幸太郎氏の文章って、ロマンチックさはないよなー」ってことです。 ロマンチック【romantic】 [形動] 現実を離れ、情緒的で甘美なさま。また、そのよ…

「モダンタイムス」を読み終えたので、改めて伊坂幸太郎の面白さを考えてみる(ネタバレなし)

モダンタイムス (Morning NOVELS)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/10/15メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 134回この商品を含むブログ (320件) を見る渡辺拓海は、家に帰るなり男に拘束され、問いかけられる。 「勇気はあるか?」検…

スリーピースの欠片たち 実験4号/伊坂幸太郎・山下敦弘

実験4号作者: 伊坂幸太郎,山下敦弘出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/04/24メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 49回この商品を含むブログ (121件) を見るTheピーズの曲「実験4号」へのトリビュート作品。小説と映画で。その発想はにくい。大別して、こ…

文章の手ざわり

今、少年サンデー誌上で、伊坂幸太郎原作の漫画が連載されている。ホームページはこちら。 「魔王 juvenile remix」というタイトルで、ちろっと読んだだけなので違ったら申し訳ないけど、物語のベースは既刊「魔王」で、その世界のパラレルワールド(第一部…