2009-02-01から1日間の記事一覧

拍手レス

コマの少ないギャグ漫画と言えば椎名高志先生の作品もそうですね。 椎名先生もテンポのいいギャグを作れる人ですね。 椎名先生のコマ数の少なさは、大きいコマが多いゆえの余波という感じもします。また、カメラの視点移動が多くてテンポというか展開が速い…

漫画で天才はどう描かれるのか、「ハチクロ」と「バガボンド」を例に考えてみる話

ハチミツとクローバー (10) (クイーンズコミックス―コーラス)作者: 羽海野チカ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2006/09/08メディア: ペーパーバック購入: 4人 クリック: 156回この商品を含むブログ (813件) を見る「ハチクロ」のメインキャラクターは、竹本…