2011-08-29から1日間の記事一覧

男の減ったいびつな社会で武家はいかに生きるか 『大奥』の話

奇病・赤面疱瘡の流行のために、男子の人口が女子の1/4まで落ち込んだ江戸時代の日本。そこには、女性がほとんどの仕事を行い、生き残った男性は穀を潰すか、子種を分けるために春をひさいで暮らしている奇妙な社会が生まれた。極端な男子の減少は、歌舞伎も…