ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

拍手レス

「天才論」って、日本の物語のテーマの一つですよね。私も興味あります。・・・でも、海外のドラマには実は少ないかも。アマデウスくらい? 実はこれは日本人または日本のクリエイタに特有の願望なんでしょうかねえ?

あまり海外の作品は知らないのですが、天才を天才として具体的に描き出す作品は、私も「アマデウス」くらいしか思い当たりませんでした。各文化圏の天才観、凡人に対置される天才がどのような形で塑型、あるいは意識されるのか、興味深いところですね。宗教とか、思想とか、社会構造とか、どこらへんに強く関連性を見出せるのか。クレッチマーの「天才の心理学」も、ドイツ人によって戦間期に初版が発表された、という点をバイアスとして考慮してもいいでしょうし。
とまれ、これからも何か思いついたら、「天才」について書いていきたいと思います。