2010-07-07から1日間の記事一覧

「動的平衡」と「生命」と「国家」の話

「生物と無生物の間に」(福岡伸一)を読んで、人間の身体を構成する細胞は、その原子がわずか三日で全て入れ替わるということを知った。新陳代謝によって細胞は日々生まれ変わり、三日前の自分と今の自分では、それを構成する原子は別ものなのだそうだ。そ…