ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

拍手レス

死刑囚042 とても考えさせて頂いた内容でした。最後ゎ死刑が執行されてしまいましたが彼にとっての外の生活 本当の自分を取り戻し人としての行き方 を知ることができて幸せだったと思います。人を殺めるということが今でも簡単に出来てしまう人達がいます。それゎいつの時代になっても変わりません。だからこそこの本をたくさんの人が見て考えてもらえれば嬉しく思います。人間の命の尊さ1人1人が体に感じてほしいです。

人が死ぬということはどういうことか。人を殺すということはどういうことか。
その重みを伝えている作品ですね。

自分もそこは読んだのですが、9巻の教諭の言葉とはリンクさせてませんでした。
これを読んで確かにそうだと気付きました。ありがとうございます。
これからも楽しみにブログを閲覧させていただきます!

3月のライオン』は、新刊を読んでから既刊を読み返すと、「こことここがつながるのか」という発見がある作品だと思います。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。