ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

美味しそうにもぐもぐご飯を食べる女の子ってかわいいよねという話

みなさん、食欲旺盛な女の子は好きですか? 私は大好きです。
眼鏡っ娘も好きですが、もぐもぐご飯を食べるもぐっ娘も大好きです。「わたしそんなに食べられな〜い」「ダイエット中だし〜」などとなよっちいことを言う子には、白米を山盛りにした丼をぶつけてやりたいです。うるさい、黙って喰え!
スレンダーな体型もそれはそれでいいのですが、むにっとした女の子の生命力溢れるふくよかさは、とても美しいものだと思います。ビバ・二の腕の余り肉。
もちろん漫画界を広く見渡せばもっといるのでしょうが、私の蔵書の中にはあまり見られなかったもぐっ娘。少ないながらも、ちょっと紹介してみようかと思います。

惑星のさみだれ/水上悟志 3巻 p156)
ヒロインである「姫」こと朝日奈さみだれ。画像はファミレスでの食事中です。そのほか、町内のラーメン屋「界王軒」の、スペシャルジャンボ界王軒四倍ラーメンの完食者でもあります。素晴らしいがっつき方。

宇宙兄弟/小山宙哉 1巻 p108)
宇宙兄弟」のメイン女性キャラである伊東せりか。とにかくご飯の量が多い健康的な女性。閉鎖空間内の限られた食料を使いすぎて、途中で一人一食抜く措置をとるも、最終日にはすっかり底を尽きさせてしまったほどのもぐっ娘です。

なるたる/鬼頭莫宏 1巻 p105)
主人公の玉衣シイナ。格別大食いの描写があるわけではありませんが、料理が得意で好き嫌いなくよく食べるシーンが多いので、ピックアップ。

(魔人探偵 脳噛ネウロ/松井優征 4巻 p139)
ネウロ」のヒロイン・桂木弥子。人類の枠から外れた胃袋の持ち主。「ハンタ」のブハラにもひけをとらないその食欲は、胃の中にブラックホールが入っているのではないかとさえ噂されているとかいないとか。

ハチミツとクローバー/羽海野チカ 8巻 p29)
私の一番好きなもぐっ娘である、「ハチクロ」の山田。大食い、健康、しっかりした骨格の美人という、素晴らしいキャラです。そりゃ鉄人呼ばわりされようとモテるわ。
あと、作品を持ってはいないけれどその名が轟いているキャラということで、「みつどもえ」のみっちゃんですかね。「雌豚」の異名を持つ彼女の、我が道を行く健啖ぶりも素晴らしいものです。


もぐっ娘の何がいいって、ご飯を実に美味しそうに食べるところです。もぐもぐご飯を食べてる子って、本当に幸せそうなんですよ。上の「宇宙兄弟」の画像では切れていますが、下のコマで主人公の六太は「なんて幸せそうにお昼を食す人だ」と述懐しています。まさにそのとおりで、美味しそうにご飯を食べている人は、間違いなくそのとき幸せを味わっているのであり、その姿はそれだけで見る人をドキドキさせるんです。
「他人の不幸は蜜の味」なんていいますが、他人の不幸で味わえるのは文字通り「蜜」であり、それは大量に食べたり、食べ続けたりすれば間違いなく飽きるもの。長く食べ続けられるものは、白米などのようにプレーンだけどほのかに滋味があるもので、他人の幸せな姿はそれに類するものだと思います。
あとは、もぐっ娘ってほとんどの場合で明るいキャラですよね。笑顔でわしゃわしゃご飯をかっ込んでいる感じ。そういうところも、私の琴線に触れるのかなぁと。
漫画だけではなく現実世界でも同様で、本当にもっともぐっ娘が世間一般に広まらないかと思います。
さあみんな、よく噛みよく食べるんだ。




さて余談ですが、羽海野先生が描く女性って、私のポイントを上手く突いてくるんですよね。もぐっ娘の山田さんもそうですし、眼鏡ッ娘でおでこ娘の美和子さん(娘と言っていい年齢ではないですが)。

ハチミツとクローバー 10巻 p158)
そして、大怪我を負い身体に一生消えない傷が残ったリカさん。

ハチミツとクローバー 4巻 p35)
友人に言っても一片たりとも理解されなかったのですが、私、怪我をしている女性に妙にドキドキするんです。例えば、足を骨折して松葉杖をついている女性だとか、身体に大きな傷が残っている女性とか、そういうのです。なんでしょうね、別に綾波に触発されたわけではないんですが。
現在連載中の「3月のライオン」では、ひなちゃんが一番好きな私です。彼女も結構もぐっ娘ですよね。いいなあ、ああいう子。近所にいてほしい。








お気に召しましたらお願いいたします。励みになります。
一言コメントがある方も、こちらからお気軽にどうぞ。