ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

拍手レス

コマの少ないギャグ漫画と言えば椎名高志先生の作品もそうですね。

椎名先生もテンポのいいギャグを作れる人ですね。
椎名先生のコマ数の少なさは、大きいコマが多いゆえの余波という感じもします。また、カメラの視点移動が多くてテンポというか展開が速い。「ラブやん」とは違うダイナミックなスピード感があると思います。コテコテ感もまた別ベクトルというか。
いつか椎名先生についても深く考えてみたいです。