ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

豊田徹也

五人の作家によるそれぞれの蟲の物語 『蟲師 外譚集』の話

蟲。それは、私たちが普段知るものとは別の形をした命。より生命の現生体に近いもの。此処にも、其処にも、彼処にも、到ところに蟲はいるけれど、それを見ることのできる者は少なく、共に在る術を知る者はさらに少ない。 蟲と共に在る術を知る者、人は彼らを…

平穏の下に流れている静かな危うさ 「アンダーカレント」の話

アンダーカレント アフタヌーンKCDX作者: 豊田徹也出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/11/22メディア: コミック購入: 26人 クリック: 413回この商品を含むブログ (212件) を見る「珈琲時間」が心地よかったので、近くの本屋を探しましたがどうにも置いてな…

「ダメさ」はコーヒーと同じくらい当たり前にそこにある 「珈琲時間」の話

珈琲時間 (アフタヌーンKC)作者: 豊田徹也出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/12/22メディア: コミック購入: 19人 クリック: 320回この商品を含むブログ (128件) を見る読了直後の第一印象は、「ダメさが転がっている作品」だった。それは作品がダメという…