ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

西尾維新

『零崎軋識の人間ノック』ゴルゴに勝てる女はここにいた、の話

今月号のアフタヌーンで、西尾維新原作『零崎軋識の人間ノック』のコミカライズがスタートしました。それを読んで、以前ふと思ったことを検証してみた記事ですので、漫画でこれから描かれるかもしれない内容について触れています(第1話時点では、まだそこ…

殺人鬼と出会った女子高生は合格か不合格か『零崎双識の人間試験』の話

女子高生・無桐伊織は、物心ついた時からずっと、あるイメージに囚われていた。何かに追われている。よくわからない漠然とした何か。でも、それに追いつかれたらすべてが変わってしまうことだけはわかっている。だから、ずっと逃げ続けている。そんなイメー…

本当はちょっと恐ろしいかもしれない「恋愛サーキュレーション」の話

化物語 第四巻 / なでこスネイク 【通常版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2010/01/27メディア: DVD クリック: 376回この商品を含むブログ (24件) を見る「化物語」の全女性キャラでもっともあざといキャラクターこと千石撫子。そんな彼女を…

アニメ「化物語」には物語の重さが足りなくはないかという話

化物語(上) (講談社BOX)作者: 西尾維新,VOFAN出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/11/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 37人 クリック: 625回この商品を含むブログ (733件) を見る「化物語」が二話まで放映され、原作の「ひたぎクラブ」分まで補完…

「化物語」のキャラクターと、言葉から立ち上がる絵の話

化物語(上) (講談社BOX)作者: 西尾維新,VOFAN出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/11/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 37人 クリック: 625回この商品を含むブログ (733件) を見る来期にアニメがスタートする「化物語」のキャラクターが発表されま…

異性装の記号性 ジェンダーとしての異性装、奇人としての異性装

昨日の記事で、読みの浅さを露呈させてしまった山田です。今日の記事はそれの言い訳というか、そこから思いついたことというかを書いていこうと思います。 病院坂迷路の記号的な性差指標 昨日の記事に関するネタバレにならない程度の説明から入りますが、西…

「不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界」について、重大なネタバレを含みながらも言いたいことがある

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)作者: 西尾維新,TAGRO出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/12/05メディア: 新書購入: 4人 クリック: 123回この商品を含むブログ (135件) を見るCAUTION! 以下の文章では、「不気味で素朴な囲…

文章のロマンチシズム 〜伊坂幸太郎の場合 西尾維新の場合

今日はまた、伊坂幸太郎氏の文章の魅力について考えてみようと思います。 この前ふと思ったのは、「伊坂幸太郎氏の文章って、ロマンチックさはないよなー」ってことです。 ロマンチック【romantic】 [形動] 現実を離れ、情緒的で甘美なさま。また、そのよ…

「戯言シリーズ」における、主人公とヒロインの関係性 〜最終巻でのヒロイン放置プレイの裏側

ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)作者: 西尾維新,take出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/11/08メディア: 新書購入: 3人 クリック: 118回この商品を含むブログ (507件) を見る3touhei's Lonely Hearts Web site モチベーショ…

「偽物語」と西尾維新作品のアニメ化について

偽物語(上) (講談社BOX)作者: 西尾維新,VOFAN出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/09/02メディア: 単行本購入: 35人 クリック: 249回この商品を含むブログ (347件) を見るさっそく買ってきて、さっそく読破しました。そしてさっそく二周目も終えました。以…

不気味で素朴な囲われた世界/西尾維新/講談社ノベルス

不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス)作者: 西尾維新,TAGRO出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/10/10メディア: 新書購入: 5人 クリック: 120回この商品を含むブログ (218件) を見る『きみとぼくの壊れた世界』の、続編ではないが世界観を同じくす…