ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

施川ユウキ

『アウトレイジ最終章』『銀河の死なない子供たちへ』死ぬことの恐怖の話

つい先日、友人に誘われて、『アウトレイジ 最終章』を観てきました。実のところ、1も2も観ていないでいきなり最終章から観るという非常に罰当たりな観方をしたのですが、これが案外楽しめました。事前にウィキペディアで1と2のあらすじを読んでおいても…

死を思う死なない永遠の日々『銀河の死なない子供たちへ』の話

π(パイ)とマッキの姉弟,それにお母さん。彼女たちは,地球に残った唯一の人間たち。でも,本当にそうかはわからない。ひとつに,もしかしたら地球のどこかにはまだ生きている人間がいるかも知れないから。もうひとつに,永遠に死なない存在を人間と呼んで…

二人のこびとはどこへ逃げる 『ヨルとネル』の話

人目を避けて旅をする二人のこびと、ヨルとネル。研究所から逃げ出した二人は、南へ、南へ。その道程は、辛くて、厳しくて、楽しくて、不安で、でも二人は旅をする。逃避行の息つく先はどこなのか、何なのか、二人は知らない。でも二人は旅をする。なんかふ…

『おかえりなさいサナギさん』無印から上がったテンションの話

今年最後の更新は、6年の時を経て帰ってきた、施川ユウキ先生の『おかえりなさいサナギさん』です。おかえりなさいサナギさん(1)(少年チャンピオン・コミックス・タップ! )作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2014/12/10メディア: コミック…

無職男子のおいしくない日々のご飯 『鬱ごはん』の話

誰しも人は、食べずに生きていくことはできない。だが人は、死なないわけにもいかない。いつかは必ず死ぬのに、死なないために食べ続ける。なぜなのか。なぜなのか……。そんなことを鬱々と考えながら、就職浪人・鬱野は今日も飯を食べる。イマジナリーーフレ…

ダラダラ不真面目文学談義『バーナード嬢曰く。』の話

図書室のすみっこでいつも本を読んでいる彼女。あだ名はバーナード嬢(自称)。本名は町田さわ子だが。彼女は真面目に読書をしているようで、そのくせろくにページは進まない。いつも余計なことばかり考えているからだ。読書家に見られたいと思いながら本を…

あらゆる生物がいなくなった世界で出会った少女とフラミンゴ 『オンノジ』の話

ある日突然あらゆる生物がいなくなってしまった世界で、一人取り残された少女ミヤコ。たった一人の彼女はあてども無く街を歩き回り、意外とポジティブに状況を楽しみながらも、ふとした時に猛烈な孤独感に襲われていた。そんなある日、ミヤコは謎の動く影を…

『12月生まれの少年』大人びた子供と大人ではない子供の話

12月生まれの少年 ? (バンブーコミックス )作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2011/12/17メディア: コミック購入: 2人 クリック: 20回この商品を含むブログ (13件) を見るこの度完結した施川ユウキ先生『12月生まれの少年』。小学生の柊が、日…

キュートでシニカル、スマホ片手のトイレの花子さん「ハナコ@ラバトリー」の話

ハナコ@ラバトリー(1)(CRコミックス)作者: 秋★枝,施川ユウキ出版社/メーカー: ジャイブ発売日: 2011/02/07メディア: コミック購入: 10人 クリック: 208回この商品を含むブログ (40件) を見る現代のトイレの花子さんは、スマホ片手にブログを更新。そこかしこ…

森の仲間は日常を愉快に抉り取る 「森のテグー」の話

森のテグー 1 (ヤングチャンピオンコミックス)作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2009/11/20メディア: コミック購入: 4人 クリック: 49回この商品を含むブログ (26件) を見る子猫のテグーは、お父さんとお母さんと、森の中で暮らしています…

「え!?絵が下手なのに漫画家に?」漫画に必要な絵の上手さとはなんなのかという話

え!?絵が下手なのに漫画家に? (ヤングチャンピオンコミックス)作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2009/11/20メディア: コミック購入: 6人 クリック: 160回この商品を含むブログ (40件) を見る「森のテグー」と同時発売の、施川先生の新刊で…

「がんばれ酢めし疑獄!!」に見る、「顔」のないキャラによる不条理の世界

がんばれ酢めし疑獄!! (5) 少年チャンピオン・コミックス作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2004/05/27メディア: コミック購入: 3人 クリック: 15回この商品を含むブログ (21件) を見る「顔」に関する昨日の記事 「ディエンビエンフー」に見…

「サナギさん」に見る、日本の漫画システムとカメラの移動

サナギさん 6 (少年チャンピオン・コミックス)作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2008/10/08メディア: コミック購入: 4人 クリック: 27回この商品を含むブログ (62件) を見るとよ田みのる先生は、「ラブロマ」4巻でこんなことを語っていまし…

「サナギさん」と施川先生についてひとまずの総括をしてみたい

サナギさん 6 (少年チャンピオン・コミックス)作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2008/10/08メディア: コミック購入: 4人 クリック: 27回この商品を含むブログ (62件) を見る「サナギさん」の最終巻が発売されたのに伴い、三回にわたって「…

「サナギさん」で一番好きなキャラ、ハルナさんについて喋ろうか

サナギさん 6 (少年チャンピオン・コミックス)作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2008/10/08メディア: コミック購入: 4人 クリック: 27回この商品を含むブログ (62件) を見るということで、ハルナさんについての記事です。 (サナギさん 5…

「サナギさん」に見る、タカシくんのツッコミの変遷

サナギさん 6 (少年チャンピオン・コミックス)作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2008/10/08メディア: コミック購入: 4人 クリック: 27回この商品を含むブログ (62件) を見る多士済々なキャラで紙面を賑わしていた「サナギさん」ですが、そ…

12月生まれの少年/施川ユウキ/竹書房

12月生まれの少年 1 (1) (バンブー・コミックス)作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2008/10/08メディア: コミック購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (37件) を見る施川先生の最新作です。 前作(まあ連載時期はかぶっているんです…

「サナギさん」に見る、終わらない日常の中の「終わり」の視点

サナギさん 6 (少年チャンピオン・コミックス)作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2008/10/08メディア: コミック購入: 4人 クリック: 27回この商品を含むブログ (62件) を見るついに出ました、いえ、出てしまいました、「サナギさん」の最終…

もずく、ウォーキング!/施川ユウキ/秋田書店

もずく、ウォーキング! (1) (ヤングチャンピオンコミックス)作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2006/04/07メディア: コミック クリック: 19回この商品を含むブログ (57件) を見る愛玩犬「もずく」が、日常生活を哲学的な思索をしながらツッ…