ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

大河原遁

『王様の仕立て屋』人間の弱さと続くことの価値の話

今月新刊の発売された『王様の仕立て屋 サルトリア・ナポレターナ』。王様の仕立て屋 11 ~サルトリア・ナポレターナ~ (ヤングジャンプコミックス)作者: 大河原遁出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/11/19メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を…

伝統を紡ぐ職人芸『王様の仕立て屋』の話

イタリアはナポリの泥棒市の隅っこで、小さなサルト(仕立て屋)を営んでいる日本人・織部悠。一見風采の上がらない彼だが、その実、「ミケランジェロ」とあだ名されたイタリア屈指の名職人、マリオ・サントリオが唯一認めた弟子だった。名だたるアルトが匙…

『王様の仕立て屋』主人公不在でも回る、確立した作品世界とキャラクターの話

30巻の大台から更にもう一巻。『王様の仕立て屋』もここまで来ました。王様の仕立て屋 31 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプコミックスデラックス)作者: 大河原遁出版社/メーカー: 集英社発売日: 2011/07/04メディア: コミック クリック: 48回この商品を含む…

「王様の仕立て屋」から考える「伝統」の話

王様の仕立て屋 27―サルト・フィニート (ジャンプコミックスデラックス)作者: 大河原遁出版社/メーカー: 集英社発売日: 2010/07/02メディア: コミック クリック: 24回この商品を含むブログ (16件) を見る今月頭に27巻が発売した『王様の仕立て屋』。遁先生の…