レビュー

二人の男が恋仲になるまでの、断片的な日々の記録『スニップ,スネイル&ドッグテイル』の話

真面目で人付き合いの苦手な峰。社交的で自由な雰囲気を持つ安城。まるで性格の違う二人は、いつしかお互いに惹かれ始める。そんな二人が,出会ってから恋人同士になるまでの8か月を断片的に,しかもバラバラに描いた物語・・・・・・スニップ,スネイル&ドッグテ…

人ならざるモノと,それを殺すモノ 誰がために羊は死ぬのか 『白暮のクロニクル』の話

【オキナガ -息長-】 それは人間とよく似た,けれど不老不死の種族。現在の日本には推定10万人が存在。多くは厚生労働省の管理下にあるが,基本的には一般社会に溶け込んで生活している。 ある日,渋谷区の飲食店で殺人事件が起きた。遺体は首を切られた上…

あなたの知らない北海道農家の世界 『百姓貴族』の話

北海道。それは広大な土地が広がる北の大地。我々本州人には想像も出来ない過酷な世界が存在している。漫画家・荒川弘はそこで産声を上げ,そして育った。父方母方,ともに代々北海道の開拓農民の血筋という,濃縮100%農民が描く,農業エッセイ漫画・・・・・…

食あるところに人あり 人あるところにドラマあり『くうのむところにたべるとこ』の話

くうのむところにたべるとこ (マーガレットコミックス)作者: ヤマシタトモコ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/02/25メディア: コミックこの商品を含むブログ (15件) を見るということで、ヤマシタトモコ先生の新作『くうのむところにたべるとこ』のレビ…

本気でやるからゲームは面白い!『放課後さいころ倶楽部』の話

誰かと話すことが苦手で引っ込み思案な武笠美姫。高校に進学してもそれは変わらず、クラスの中でも一人溶け込めずにいた。そんな彼女が出会ったのは、転校生の高屋敷綾。日常の中から「楽しい」を探すことにかけては人後に落ちない綾につられ、美姫も笑顔を…

男二人、気持ちイイ除霊の先には何がある 『さんかく窓の外側は夜』の話

書店員の三角(みかど)は、物心ついた時から「あれ」が見えていた。他の人が幽霊と呼ぶような存在であるところの「あれ」。そのことについては誰にも言ったことはなく、自分一人のものとずっと抱え込んでいた。けれどある日、書店にやってきた除霊師・冷川…

美少女の妹には、厄介な兄と厄介な秘密が 『ふだつきのキョーコちゃん』の話

学校中にその悪名が轟く男、札月ケンジ。轟く悪名は二つ。一つは不良。そしてもう一つは重度のシスコン。彼の妹・キョーコは、校内でも誉れ高い美少女。言いよる男は数知れず。でも、そんな奴らが現れるたびに、ケンジがちぎっては投げちぎっては投げ。おか…

ふんわり甘く、時には酸っぱくほろ苦く。女の子による女の子への恋心 『終電にはかえします』の話

女子校に通う瀬戸あさきは、将来女子アナになりサッカー選手の嫁になって玉の輿を狙う、ちょっと傲慢だけどかわいらしい女の子。そんな彼女が通学に使う電車で出会ったのは、同じ学校で二学年下の奥山ツネ。金髪プリンにマスクを常備、スカートの下にはジャ…

アイドルだって生身の女の子 『きれいなあのこ』の話

リアルJC・JK六人組アイドルユニット、その名も「平成絶対領域委員会」。大きく芽を出すこともないまま数年で消えていった、数多あるアイドルグループの一つだけど、中の女の子たちには、もちろんそれぞれの人生がある。「絶会」前後の彼女らの一時期を…

あの時覚えた感動が自分をジャズに突き進ませる 『BLUE GIANT』の話

宮城県は仙台に住む高校生・宮本大は、15の時に初めて生演奏を聴いたジャズにドはまりし、毎日毎日広瀬川の河原で一人サックスを吹いていた。友人らからからかわれても、お金のかかる用品に嘆いても、毎日毎日。初めてジャズを聴いたあの日の衝撃を忘れぬた…

宇宙人来襲!とは無関係に続く女たちのギリギリトーク『ラブラブエイリアン』の話

ある日、女性専用アパートに宇宙人がやってきた。手のひらサイズの彼らだが、その科学力はわずか20分で地球を滅ぼせるほど。宇宙船が故障したために不時着し、修理が終わるまでアパートに居候をすることになったのだが、果たして彼らの機嫌を損ねず、無事に…

「夢」の世界、それは不条理で不可解でそれでもリアリティがあるもの『足摺り水族館』の話

母親から頼まれた謎のお使い物を探すために、そろわないものがないといわれる商店街まで足を運ぶ『完全商店街』。自由研究のために訪れた、日々生まれ変わる新しい世界を展示しているという謎の博物館『新しい世界』。京都への修学旅行で、クラスメートから…

できたての料理に幼女は満面の笑みを浮かべる 『甘々と稲妻』の話

高校教師・犬塚公平は半年前に妻を亡くしたばかりで、保育園児の娘・つむぎと二人暮らし。仕事と家事に追われる毎日で、ついつい食事は出来合いのものばかり。けれどある日、できたての料理が映ったテレビにかじりつくつむぎを見て、これではいけないと思い…

この世界はマンガ それに気づいた少年少女は 『わたしの宇宙』の話

中学2年の津乃峰アリスは、同じクラスになった隣の席の少年・星野宇宙が進級早々学校に来なくなったため、なにかと世話を焼くこととなり、宇宙の双子の弟・真理とともに話をするようになりました。宇宙も学校へ来るようになったある日、クラスメートの祖谷が…

闘病の中で見つめる自分と、他人と、人生と 『さよならタマちゃん』の話

精巣腫瘍。それは35歳の漫画家アシスタントを襲った癌。普段の生活から一転した、強烈な副作用を伴う化学療法を繰り返す入院生活。今まで真剣に捉えたことのない死を意識せざるを得ない日々。同室の患者と、医師や看護師と、師匠の漫画家と同僚アシと、そし…

中年板前とうら若き仲居の切り盛りするお宿 『海月と私』の話

駅からも浜からも温泉からも外れた、海沿いの鄙びた旅館・とびうお荘。元銀座の板前だった中年の主人と老仲居の二人で切り盛りしていたものの、その仲居が急逝してしまった。これが機会と宿を畳もうかと思うものの、予約の入っている直近のお客はどうにかし…

繰り返す1日の中で世界を救えるか 『リピートアフターミー』の話

趣味は人助け。目標は「世界一優しい人間」としてギネスに登録されること。そんな女子高生・三好善美は今日も今日とて善行に励んでいた。そんなある日の夜、たまたま出くわしたコンビニ強盗を止めて善行ポイントをまた一つ、と思ったけど、見事に失敗して目…

宝塚に身も心も捧げた人間たちの喜劇『zucca×zuca』の話

宝塚歌劇団。それはおよそ100年前に産声を上げ今もなお人気を集める、未婚の女性のみで構成された歌劇団。華々しく行われる芝居やレヴューにファンたちは心躍らせ、自分の人生をそれ一色に染め上げていく。ヅカファン。それは宝塚歌劇団に身も心も捧げたファ…

おっさんと女子中学生の父子ふたり暮らし 『千と万』の話

女子中学生の詩万は、父親の千広と二人暮らし。微妙に噛みあいながら微妙にすれ違う二人の毎日。おっさんに女子中学生の気持ちはわからないし、女子中学生におっさんのきもちはわからない。でも、まあ、なんやかやと二人の生活は続いていく。二人家族がなん…

女一人酒のおいしい幸せ『ワカコ酒』の話

村崎ワカコ26歳。会社員。趣味は一人酒。会社帰りにひっかける日もあれば、休日の散歩後に焼鳥を頬張る日もある。家で呑む日だって。おいしい料理においしいお酒。それだけで十分しあわせなのです……ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)作者: 新久千映出版社/メー…

彼ら彼女らの温度の低い恋愛たち『あれがいいこれがいい』の話

臨時教教員として高校に赴任したスイ。そんな彼女に片思いしている、同校に通う歳の離れた幼なじみのアマ。なんとか彼女の気を引こうと手を変え品を変えアタックするアマだけど、スイはそっけない態度をとるばかり。ある日、ついにアマは強硬な態度に出るけ…

天才の兄を助ける弟の、その心の内は 『さよならソルシエ』の話

時は1885年、フランスはパリのモンマルトル。芸術の都で画廊を営むテオドルスは、天才的な商才で何枚もの絵を顧客たちに売り、パリ一の画商の名をほしいままにしながらも、既存の画壇に唾吐くような態度をとるために業界の異端児となっていた。彼は信じてい…

ギャグの中にもしっとりが 短編集『虹の娘』の話

二人暮らしのヒロチカとアキの兄妹。ストリップやヌードモデルでお金を稼いでいるアキには、親に言うことのできない秘密がある。それを知るヒロチカは、いつかは打ち明けなくてはいけないと思っている妹のために、少しずつ根回しをしようとしていて…… 男と女…

女子高生たちの、平凡で、だからこそ楽しい群像劇『シンプルノットローファー』の話

私立モンナンカール女子高等学校2年A組。そこに通うのは、普通に普通で普通に変わってるごくごく普通の女の子たち。色々あったりなかったりする学校生活を、楽しく過ごしたり面倒くさく過ごしたり適当に過ごしたり。女子高生たちの日常をさくりと切り取る清…

無職男子のおいしくない日々のご飯 『鬱ごはん』の話

誰しも人は、食べずに生きていくことはできない。だが人は、死なないわけにもいかない。いつかは必ず死ぬのに、死なないために食べ続ける。なぜなのか。なぜなのか……。そんなことを鬱々と考えながら、就職浪人・鬱野は今日も飯を食べる。イマジナリーーフレ…

ダラダラ不真面目文学談義『バーナード嬢曰く。』の話

図書室のすみっこでいつも本を読んでいる彼女。あだ名はバーナード嬢(自称)。本名は町田さわ子だが。彼女は真面目に読書をしているようで、そのくせろくにページは進まない。いつも余計なことばかり考えているからだ。読書家に見られたいと思いながら本を…

あらゆる生物がいなくなった世界で出会った少女とフラミンゴ 『オンノジ』の話

ある日突然あらゆる生物がいなくなってしまった世界で、一人取り残された少女ミヤコ。たった一人の彼女はあてども無く街を歩き回り、意外とポジティブに状況を楽しみながらも、ふとした時に猛烈な孤独感に襲われていた。そんなある日、ミヤコは謎の動く影を…

超能力ロリ少女が出会ったThe 頑固爺『アリスと蔵六』の話

新宿に仕事場を構える初老の男性・樫村蔵六。曲がったことが大嫌いで、子供に説教代わりの拳骨をぶん回すことも厭わないそんな彼は、ある日、フリフリのドレスを着た金髪の少女・紗名に出会った。彼女は奇妙だった。場違いな格好。不自然な挙動。ピントの外…

三人の女が荒ぶる叛逆ずべ公アクション『ベアゲルター』の話

新堂九良彦が立ち上げた「噪天会」は、ヤクザ組織としては新興かつ末端でありながら多額の金を稼いでいる。その資金源となっている石婚島いしくなぎじまの秘密を探ろうと懸巣組は、彼らの船に発信器を忍ばせ取引を監視させた。噪天会と、取引相手の謎のドイ…

料理男子によるほっこり食卓『まかない君』の話

大学に通うため上京してきた浩平は、凛・佳乃・弥生の従姉三人が住む一軒家でお世話になることに。共同生活ということで彼に割り当てられた家事は料理。前料理担当の前任だった弥生による呪わしき惨状に辟易していた三人の食卓に、今救世主が舞い降りる……ま…