ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

サメマチオ

1000年前の情感が現代の漫画で蘇る『春はあけぼの 月もなう 空もなお』の話

平安中期の女流文学者・清少納言の著した名作古典『枕草子』。季節の折々や日常でふと思ったことなどを書きやった「をかし」の世界が、1000年の時を経て現代の息吹を吹き込まれる……春はあけぼの 月もなう 空もなお (Next comics)作者: サメマチオ出版社/メー…