ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

やまもり三香

都会の新しい生活は昼に見つけた流れ星のようにときめく『ひるなかの流星』の話

田舎で暮らす女子高生・与謝野すずめは、授業をさぼっては屋上で空を眺めるようなのんびりした生活を送っていた。が、父親がバングラデシュに転勤、母親もそれについていくことを決めたため、彼女だけは日本に残って東京の叔父の家で暮らすことになった。駅…