ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

ひぐちアサ

『おおきく振りかぶって』三橋・阿部の関係の変化とそのきっかけの話

最新刊である20巻が発売された『おおきく振りかぶって』。おおきく振りかぶって(20) (アフタヌーンKC)作者: ひぐちアサ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/10/23メディア: コミック購入: 3人 クリック: 84回この商品を含むブログ (44件) を見る目標を具体…

「おお振り」に見る、代弁者の不在による葛藤の長期化の話

現在15巻まで刊行中の『おおきく振りかぶって』。ずいぶん前に友人の家にあったのを初めて読んで「おもしれーなー」と思ったのですが、そのとき友人は「面白いけど、三橋の性格がアレ過ぎて腹立つかも」と笑いながら言ってました。おおきく振りかぶって(15) …

日本橋ヨヲコ作品に見る人格としての天才の話

Something Orangeのkaienさんの記事を読んで思ったことを少々。 天才とは何か本気出して考えてみた。 - Something Orange これらの文章を読んだうえにぼくなりの天才の定義をまとめるなら、あるものごとに対し、常時、どうしようもなく異常にハイコスト、ハ…

「おお振り」かきたてられる食欲とキャラクターへの感情移入の話

しばらく前に友人の家で全巻一気読みした『おおきく振りかぶって』を、改めて自分で買いました。やっぱ面白いですね、この作品。 この作品の魅力については、「試合中の選手の緻密な心理描写」「ご都合主義のないリアルな展開」などが各所で言われますが、そ…