ポンコツ山田.com

漫画やアニメ、小説などについて、思ったことを恬淡と。

あさの

穏やかな終末の世界を少女は歩く『麻宮さんの妹』の話

かつての大戦争が終わって数百年。行商を営む京子はある時、大荷物を背負いスケッチブックを持って旅する少女・麻宮あおいと出会う。ふとした拍子に見せてもらったそのスケッチブックには、各地の正確な地図や、戦前の既に失われた技術が描かれていた。それ…