2011-12-17から1日間の記事一覧

『ぼくらのよあけ』特異点を超えたナナコの「変化」と生命の話

12月に入って書いてきた、今井哲也先生『ぼくらのよあけ』の記事もこれで3回目。今回と次回で作品のテーマと言える題材について考えて、一つの区切りとしたいと思います。ぼくらのよあけ(1) (アフタヌーンKC)作者: 今井哲也出版社/メーカー: 講談社発売日: 2…

拍手レス

ぼくらのよあけにて 前作「ハックス」共に面白かったです。 今井作品は各キャラがたってるので今回の様に個別に考察してもらえると新たな魅力が再発見できて楽しいです。 また山場に印象に残る台詞が心を打つ 「ウソつけるからってついていいわけじゃない」…