2011-05-16から1日間の記事一覧

拍手レス

「天才論」って、日本の物語のテーマの一つですよね。私も興味あります。・・・でも、海外のドラマには実は少ないかも。アマデウスくらい? 実はこれは日本人または日本のクリエイタに特有の願望なんでしょうかねえ? あまり海外の作品は知らないのですが、…

「謎の彼女X」と「ラブロマ」、謎の彼女にとっての謎の彼氏の話

最近コミックスを集め始めた、植芝理一先生の『謎の彼女X』。謎の彼女X(7) (アフタヌーンKC)作者: 植芝理一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/02/23メディア: コミック購入: 3人 クリック: 96回この商品を含むブログ (33件) を見るよだれを介して感情や肉…